MENU

お粉オバケのやり方

夏は1年のうちでもっとも化粧崩れを起こしやすい季節

 

丁寧にメイクをしても、一歩外に出たら汗や皮脂でファンデがドロドロになってしまう人も多いのでは?

 

お粉オバケメイク

 

筆者も夏の化粧崩れには長年悩んできたうちの1人です

 

もともと乾燥肌タイプなので皮脂はそこまで分泌されないのですが、皮脂よりも顔汗(特に鼻の頭の汗)がひどくて・・・

 

どんなに念入りにベースメイクを施しても数時間経つと顔汗でファンデが剥げたりヨレてしまっていました

 

夏の間はせっかくのデートも化粧崩れが気がかりで心から楽しめないこともしばしば

 

肌をキレイに見せるためにしているメイクなのに、それに自信が持てなくて気持ちが落ち込むなんて本末転倒ですよね

 

毎年、夏の化粧崩れには悩まされてきた筆者ですが、今年は新しい彼ができたので化粧崩れを防ぐために本気モードになった次第ですw(ゲンキン

 

ひととおりネットを徘徊して目に止まったのが「お粉オバケ」という言葉でした

 

ちなみに「お粉オバケ」という単語から真っ先に山海塾(白塗りの舞踏集団)を連想した筆者です

 

お粉オバケに必要な物は以下の3点です

 

 

・クリームやリキッド系のファンデ

 

・ルースパウダー

 

・ミスト状の化粧水(または水)

 

どれも自宅にあるものなのですぐに試すことができました♡

 

 

お粉オバケのやり方

 

いつものベースメイク+リキッドファンデを「3割増し」で塗る

 

お粉オバケのやり方が書かれているサイトを見ると「ファンデを塗りたくる」とあるのですが、筆者が何度も試行錯誤を重ねてみてベストなファンデの塗り加減は「いつもより3割増しの厚め」で落ち着きました
(あくまでも筆者にとってのベスト量なので、ここは個々でちょうどいいファンデの量を探ってみてください)

 

ちなみに使用ファンデはRMKのクリームファンデ

 

お粉オバケ ファンデ

 

 

いつものメイクだとコンシーラーでシミを隠しても化粧崩れでシミが浮いちゃうのですが、お粉オバケ方式ではファンでもコンシーラーも厚めに塗る+お粉で固めるので以前よりもシミがキレイにカバーできて満足しています

 

 

フェイスパウダーをパフパフしまくる

 

使用しているパウダーはチャコット

 

お粉オバケ パウダー

これをいつもの3倍くらいの気持ちでパフパフしまくります

 

 

 

 

ミスト状の化粧水をまんべんなく浴びせる

 

筆者が使っているのは、たまたま持っていたドクターシーラボの薬用シーウォーター

お粉オバケ 化粧水

 

これを顔全体に3〜4周まわしかけています

 

初めのうちは水が滴るくらいたっぷりかけていたのですが、何度かやるうちにファンデ同様に自分なりのベスト量にたどり着いた感じです

 

化粧水をかけたあとはティッシュを顔にペラっとのせて優しく押さえて水分をオフします

 

お粉オバケの仕上がりはこんな感じです

 

お粉オバケ

 

画像だとわかりにくいのですが(汗)、ふんだんにお粉をはたいたにも関わらず粉っぽさはありません

 

ファンデとお粉がぴったりと密着してくれて仕上がりは上々です♡

 

 

 

 

お粉オバケで化粧崩れは防げるか?

初めてお粉オバケをやった日は、最悪化粧崩れが起こることも想定して、万が一ファンデがドロドロのハゲハゲになっても心が折れない気のおけない女友達と会うことにしましたw

 

なんだかんだと暑い中を丸1日を彼女と過ごして帰宅したのですが、肝心のお粉オバケの化粧崩れ防止の効果ですが、結果から言うとほぼ満足!というものになりました

 

ただ・・・汗は止められないので鼻の頭と鼻脇、鼻下のあたりは薄くはげちゃいました

 

顔汗をかきやすい人は途中でのお化粧直しは避けられないかもしれません

 

お粉オバケでほぼ理想のメイク状態を手に入れられて欲の出た筆者は、マットなさらさら感を追求することに・・・!

 

最近は顔汗を抑える顔汗専用クリームの「サラフェ」というものを併せて使うようにしています

 

化粧崩れ 防止

 

これをいつもの化粧下地の代わりにして、その後に日焼け止め→ファンデという流れで使っています

 

サラフェによって全く顔汗が出ないというわけではないですが、汗がうっすらにじむくらいにまで抑えられるので筆者的には全然ありなアイテムとなっています

 

(なにしろ今までがひどかったのでw)

 

お粉オバケを乾燥肌の人がやる時の注意点

お粉オバケはもともとオイリー肌さんの化粧崩れを防ぐ手法として編み出されたようなので、乾燥肌タイプの方がやる場合はベースのスキンケアでの保湿が重要になります

 

筆者も乾燥肌なのですが、今までは夏は軽めの基礎化粧品にしていましたが、お粉オバケを始めるにあたってセラミド配合の保湿力高めのアイテムを使うことにしています

 

その甲斐あって、一日中冷房の入った乾燥している環境で仕事をしていますが、肌の表面はサラサラ&肌の内部はモチモチさせることができています

 

カサつくのに皮脂でギトギト、という場合は肌内部の乾燥によるインナードライ状態を起こしていることがありますので、セラミド配合のコスメで肌の内側に水分を留めてあげるといいですよ^ ^