お粉オバケのやり方

夏は1年のうちでもっとも化粧崩れを起こしやすい季節。

 

丁寧にメイクをしても、一歩外に出たら汗や皮脂でファンデがドロドロになってしまう人も多いのでは?

 

お粉オバケメイク

 

私も夏の化粧崩れには長年悩んできたうちの1人です(´×ω×`)

 

もともと乾燥肌タイプなので皮脂はそこまで分泌されないのですが、皮脂よりも顔汗(特に鼻の頭の汗)がひどくて・・・

 

どんなに念入りにベースメイクを施しても数時間経つと顔汗でファンデが剥げたりヨレてしまっていました。

 

夏の間はせっかくのデートも化粧崩れが気がかりで心から楽しめないこともしばしば。

 

肌をキレイに見せるためにしているお化粧なのに、そのお化粧が崩れちゃったりして気持ちが落ち込むなんて本末転倒ですよね。

 

毎年、夏の化粧崩れには悩まされてきた私ですが、今年は新しい彼ができたので化粧崩れを防ぐために本気モードになった次第です(ゲンキンな私をお許しくださいw)

 

ひととおりネットを徘徊して目に止まったのが「お粉オバケ」という言葉でした。

 

余談ですが「お粉オバケ」という単語から真っ先に山海塾(白塗りの舞踏集団)を連想した筆者です。

 

お粉オバケに必要な物は次の3つ

・クリームやリキッド系のファンデ

 

・ルースパウダー

 

・ミスト状の化粧水(または水)

どれも自宅にあるものなのですぐに試すことができました♡

 

お粉オバケのやり方

 

いつものベースメイク+リキッドファンデを「3割増し」で塗る

 

お粉オバケのやり方が書かれているサイトを見ると「ファンデを塗りたくる」とあるのですが、私が何度も試行錯誤を重ねてみてベストなファンデの塗り加減は「いつもより3割増しの厚め」で落ち着きました。

 

(あくまでも私にとってのベスト量なので、ここは個々でちょうどいいファンデの量を探ってみてくださいw)

 

ちなみに使用ファンデはRMKのクリームファンデ。

 

お粉オバケ ファンデ

 

いつものメイクだと、コンシーラーでシミを隠しても化粧崩れでシミが浮いちゃうのですが、お粉オバケ方式ではファンデもコンシーラーも厚めに塗る+お粉で固めるので以前よりもシミがキレイにカバーできて満足しています。

 

フェイスパウダーをパフパフしまくる

 

使用しているパウダーはチャコット。

 

お粉オバケ パウダー

これをいつもの3倍くらいの気持ちでパフパフパフパフしまくります(`・ω・)ゞ

 

ミスト状の化粧水をまんべんなく浴びせる

 

筆者が使っているのは、たまたま持っていたドクターシーラボの薬用シーウォーター。

お粉オバケ 化粧水

 

これを顔全体に3〜4周まわしかけています。

 

初めのうちは水が滴るくらいたっぷりかけていたのですが、何度かやるうちにファンデ同様に自分なりのベスト量にたどり着いた感じです。

 

化粧水をかけたあとはティッシュを顔にペラっとのせて優しく押さえて水分をオフします

 

お粉オバケの仕上がりはこんな感じです

 

お粉オバケ

画像だとわかりにくいのですが(汗)、ファンデとお粉がぴったりと密着してくれて仕上がりは上々です♡

 

ただ、空気の乾燥具合によっては細かいシワ感が目立っちゃうことも・・・

 

お粉オバケで化粧崩れは防げたのか否か?!

初めてお粉オバケをやった日は、最悪化粧崩れが起こることも想定して、万が一ファンデがドロドロのハゲハゲになっても心が折れない、気のおけない女友達と会うことにしましたw

 

なんだかんだと暑い中を丸1日を彼女と過ごして帰宅したのですが、肝心のお粉オバケの化粧崩れ防止の効果のほどは、結果から言うと部位によっては満足!というものになりました

 

「部位によっては」と書いたのは、お粉オバケ方式では顔汗は止められないので、鼻まわりのメイクが剥げちゃったんですよ(泣)

 

お粉オバケの最大のデメリットは「一度ハゲるとどエライことになる」に尽きると思います。

 

なにしろファンデもパウダーもフツーのメイクの3割&3倍量(筆者比)ですから、一旦それがハゲちゃうと修復が大変ww

 

顔汗をかきやすい人は、お粉オバケスタイルだけでは途中でのお化粧直しは避けられないかもしれません。

外出先で化粧崩れしないためのスゴいアイテムを見つけた!

お粉おばけは確かに優秀。
でも、外出先で顔汗でメイクがハゲた時はかなりヒサンです。

 

混んでるトイレだと化粧直しをするチャンスがない場合もありますし、暑いトイレだったりすると顔汗ダラダラでお粉おばけどころかリアルオバケメイクになっちゃいますww

 

で、ワタシ考えました。

 

お粉おばけ以前に「そもそもの顔汗を止められたら最強なのではないか」と。

 

で、ネットで色々調べてみて何商品かに絞った結果、実際に購入して使ってみたのがこちらの「薬用ノエミュ」

 

ノエミュ

 

これをいつもの下地に置き換えるだけでOK。

 

配合さている「フェノールスルホン酸亜鉛」(なんかおっかない名前ですが、厚労省認定の安全な成分です)が顔汗を抑えてがっちりブロックしてくれます(`・ω・)ゞ

 

ノエミュ 効果

 

この成分には収れん作用もあるのですが、そのおかげで毛穴がキュッと締まって見えるのは予想していなかった嬉しい誤算w

 

メイクの上からも塗れるので「あ、今日の暑さちょっとヤバそう・・」っていう時でも、出先でサッと塗って顔汗を防ぐことができます。

 

↓980円&送料無料なのはこちら↓

 

 

 

お粉オバケを乾燥肌の人がやる時の注意点

お粉オバケはもともとオイリー肌さんの化粧崩れを防ぐ手法として編み出されたようなので、乾燥肌タイプの方がやる場合はベースのスキンケアでの保湿が重要になります。

 

私も乾燥肌なのですが、今までは夏は軽めの基礎化粧品にしていましたが、お粉オバケを始めるにあたってセラミド配合の保湿力高めのアイテムを使うことにしています。

 

その甲斐あって、一日中冷房の入った乾燥している環境で仕事をしていますが、肌の表面はサラサラ&肌の内部はモチモチさせることができています。

 

カサつくのに皮脂でギトギト、という場合は肌内部の乾燥によるインナードライ状態を起こしていることがありますので、セラミド配合のコスメで肌の内側に水分を留めてあげるといいですよ^ ^

 

スキンケアはもちろん、日々のクレンジングと洗顔もとっても重要です。

 

普段のクレンジングはなにをお使いですか?

 

オイルクレンジングはメイク落ちはいいので人気ですが、乾燥肌タイプの人が使うとより一層乾燥が進んでしまう恐れが・・。

 

肌の乾燥が気になるに人はミルクタイプのクレンジングが正解です!

 

最近の1番のお気に入りは、住谷杏奈さんがプロデュースした「クレムドアン ミルククリームクレンジング」です。

 

クレムドアン クレンジング

 

クレムドアン クレンジングはミルクタイプのクレンジングなのにファンデが残らずにキレイにメイク落としができます。

 

(ガチガチに塗ったマスカラは無理ですがw)

 

美容成分が肌に残るように作られているので洗い上がりはしっとりモチモチ♪

 

W洗顔が不要なのでこれひとつでクレンジング&洗顔ができるので重宝してます^ ^

 

>>クレムドアン ミルククリームクレンジング

トップへ戻る